投稿

良いとこどり

イメージ
生徒から「キックもうちょっと上手くなってから柔術に挑戦します」「キックはまだ僕には」等など…どうしても両方をやる、もしくは複数をやるって方が少ないように思います。MMAを目指している方はバランスよく出ていますが、目指さなくてもキック、柔術の面白さは分かってもらえると思っています。まずは見るよりやってみてほしいですね。

MMA選手からすれば「え?次のクラスにも出ていいんですか?」って言われる事もあります。そうです、出ても良いのです。出てください!そして盛り上げましょう!人がいるクラスには人が集まる!そういうモノです。

冬も深まりどんどん寒くなり、そして乾燥してきました。インフルエンザ等のウイルスは湿気に弱いと言います。皆の汗でウイルスを寄せ付けないようにしましょう。

何を言いたいか?忘年会も続き忙しいかと思います。人が少ないこの時期にがっつり沢山練習しましょう!って事です。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com


表現

イメージ
写真はその一瞬を残すものだと思います。その写真に込められたカメラマンの気持ちが詰まっています。今回もアキヒサさんが沢山の写真を撮ってくださいました。勿論プロでもないし、良いカメラを使っているわけではありません。選手に対する気持ち、彼女の感性が表されている、そんな写真です。


ただ撮っているわけで無いはずです。選手だけにフューチャーせず、セコンドの内村さんや僕にまで目を向けています。

いつも言っています、格闘技は個人スポーツですが、チームスポーツでもある、と。選手一人で強くなることはできません。それは選手が一番分かっていると思います。選手でないアキヒサさんもこうやって力になってくれます。





たかが写真です。僕ら以外この写真を見ても何も伝わることは無いかもしれません。ですが、僕らにはかけがえのない人生の1ページとして残してもらえるのはありがたいものです。選手はマットの上で今までの自分を表現します。アキヒサさんはそれを彼女の感性で表現してくれました。

サポートの仕方は色々なのです。お願いしなくても手伝ってくれる皆さんに感謝しかありません。

ところで撮影は主催者的のOKだったのだろうか…?

■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com


安心感

イメージ
後ろにいる安心感。 元コッパー、元プロシューターの内村さん、グラチャンに現役選手テツがセコンドに付いてくれました。
彼等の的確なアドバイス、アップ等の指示があるからこそ選手たちは心を決めてリングに上がれると思います。
いつも一緒に居て練習してくれる、アドバイスしてくれる、危険な所を見極めてくれる…こういった信頼関係があるからこその安心感。
勿論試合は怖いものだと思います。
その怖さを先輩、仲間が一緒にいてくれることにより薄めてくれるのだと思います。 セコンドの皆さま、またサポートしてくださった皆様、本当にお疲れさまでした。
ここまではFBで書いた通りです。
基本三好はアマチュアでセコンドに付くことは無くなるでしょう。余程人が居ない時か、出来る人がいない時に位になると思います。いくつか理由があります。 一番の理由ですが、大会が重なることが増えてきました。三好は一人しかいない。どこかでつけない所が出てきます。セコンドを育てることがチームを育てる事でもあります。選手同士が付くと一番いいかと思います。またセコンドワークがどれだけ大切かってのが分かれば選手として出る時もお願いしやすいかと思います。
そういった意味で、元選手、現役選手のセコンドは心強いものがあります。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com


小さすぎる巨人マツモトさん

イメージ
いつも真面目に黙々と練習するマツモトさん、試合にかける気持ちは皆同じくアツいものがあります。深夜まで残って電車が無くなっても練習しタクシーで帰る日が続きました。
練習をやり過ぎて体重も落ち過ぎ、52,2㎏契約の所49㎏まで落ち過ぎてしまいました。

コースケトレーナーからは「毎日牛丼3杯食べてください!」と言われるくらい小さくなっています。


 勿論練習相手はマツモトさんより小さいサイズの男性はいないので、いつも大きい相手との練習となります。女性とやってもそこは力の差があるのでまた違ってきます。

それでも「勝ちたい」気持ちは人一倍ありました。

試合はハゲしい打ち合い。倒されグランドになっても冷静に対処。またスタンドになり打ち合い、効かせるも最後は押し切られレフリーストップ、TKO敗けでした。

マツモトさんの試合を見て、姿勢を見てこみあげてくるものがありました。悔しい気持ちはあります。それより感動を貰いました。若い選手がマツモトさんを見て何も感じなかったら選手をやめたほうが良い、それ位の試合でした。

控室でマツモトさんが涙しながら「先生に申し訳ない」と言ってくれました。何を言っているんですか?本当にありがとうと言う言葉しか出てきません。無事で良かった。

良い試合でしたが厳しい言葉を最後に伝えました。
「牛丼毎日3杯食べてください」
は冗談で、「52㎏体重無いと試合に出しません」と…

後日マツモトさんから
「先生に出会えて幸せです」
泣かせるではありませんか。マツモトさんも自慢できる弟子の一人です。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com


西新宿の番長ブッキークラッシャー

イメージ
仕事、家庭と忙しい中、合間を縫っては道場に通っているブッキークラッシャー。彼は深夜の顔として、深夜の番長として君臨しておられます。いや、頼りになる兄貴分なのです。職業柄ってのもあるのでしょうが、何かと威厳のある存在。

かなり迷い今回の大会に名乗りをあげました。責任感ある職業、役職、怪我なんてしていられません。ですが「子供に頑張っているオヤジの姿を見せたい」とのことで出場しました。結果は終始試合をコントロールして圧勝。危なげない試合過ぎて逆に「なぜ極め切らない?」と反省点がある試合でもありましたが、とにかく無事にリングを降りてくれたのは本当に嬉しいものです。

結果はブッキークラッシャーの有効打撃での負傷によりTKO勝ちでした。

人一倍HIDE'S KICK!を愛し、そして背負ってくれている格好いオヤジ。そんなオヤジ達の番長的存在が、少したるんだ背中で若者たちに語り掛けている姿は尊敬します。ダメージもほぼ無いようなのでまた近く顔を出してくれるでしょう。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com



カール撃沈

イメージ
誰よりも練習し、誰よりも努力した男、カールさん。そんなカールさんの晴れ舞台に沢山の応援が駆けつけました。僕には一番怒鳴られていることでしょう。年上だろうが、社会的に偉かろうが、「試合に出て勝つ!」って言った以上一人の弟子でしかありません。なあなあで付き合えませんし、それは選手にも相手選手にも失礼に当たります。本当に厳しい師匠かもしれません。

それでもカールさんはついてきました。今回の相手は各上で、年齢も半分以下(22歳下)。勝てっこない!って思っていたら僕も組んでいません。カールさんも「同じくらいの年齢の人とやっても…」と強い相手と組ませてほしいとアピールしてきました。今回の選手は韓国人の若手選手。本当に強かった。

しかしやはりそこは努力したところが見れました。タックル行くも潰されました、そこはしつこくカールさんは攻めまくる。そのタックルが効果出てきたのが「フェイントからのクロールパンチ」これがバッチリはまりダウンを奪いました。パウンドで追撃するも決定打が無くスタンドへ。ダメージがまだ回復していないうちに追撃したいところ相手選手からの二回目のローブロー。その間に相手は回復してしまったように思います。そこからカールさんはパンチで挑み敢え無く撃沈となりました。
ローブローさえなければ…と思う所もありますが、そこもやはり貰ったこちらも足りない部分だと言い聞かせています。

イム・テミン選手は若く本当に素晴らしい選手でした。おっさんと組んでもらえたこちらの方が感謝せねばなりません。カールさんは試合後イム選手にお礼を言いに行きました。彼も快く受けてくれました。

余談ですが、一緒に参戦していたもう一人の選手が日本語が出来る人でした。話をしていると「三好先生、実はパラエストラ大阪にいたのです。先生のセミナーに参加したことがあります」と仰っていました。ビックリ!格闘技の世界は狭いといいますあ、これにはビックリしました。

TKO負けしたカールさん、今日シミーズさんの所でMRIを撮ってもらい無事という報告を頂きました。ホッとしました。KO負けした選手には必ず朝メールをします。特に一人暮らしの人には。今回もメールし無事を確認しましたが、やはり医学的に見てもらう方がもっと安心できます。マツモトさんもそうですが、暫く休ませたいと思います。(本人はやりたがるでしょうが)

とにかくカールさんの…

Tomy激勝

イメージ
トミーボンバーこと宗田智美がまど花選手に2R RNCで一本勝ちすることが出来ました。キックボクサーを引退しHIDE'Sの門を叩いたトミー、多くの仲間に助けられています。ミヨコさんをはじめ、DEEPトップで頑張っている北田選手、HIDE'Sの仲間に支えられた勝利だと思います。
http://efight.jp/result_s-20171203_274106
直前まで練習したRNC、これが本番で出せるとは彼女も勝負強い。まだまだやらなきゃならない事はありますが、今回は素直に嬉しい勝利でした。

勝利した彼女は僕がリングインした時に抱き着いてきましたが、どうしても胴タックルにしか感じられませんでした。でも、嬉しい抱擁でした。おめでとう!




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://www.next-stage34.com