投稿

8月, 2010の投稿を表示しています

夏も終わり、そして秋

イメージ
今日で8月も終わりですね。暦の上では秋になっていますが8月一杯が夏な気分です。小学生の気持なのでしょうかね?夏の友が懐かしいです。ちなみに今日8月31日は野菜の日だそうです。

沖縄では海に入り浸ってた割には焼けておりません。なので今日野菜の日に皆で豊島園に行ってまいりました。ま、計画的にですがね。面子は道○子画伯、おぐおぐ、RUNKI、ニッシー、そして僕。皆893なヤツばかりです。最後の豊島園だと思うと飲まないではいられませんでした。『夏よ、何故行ってしまうのだ?』皆涙ながらに杯を交わしていました。そんな中柔術界のドン(おっきい人)と女子総合格闘技界のパイオニアと遭遇しました。お二人は相当忙しい中新明さんに断っての夏休みだそうです。ちょっと気まずそうでした。

今日のプールは昔のアイドル水泳大会のようなハプニングがありました。詳しくは言えませんがRUNKIが興奮していました。『彼女以来のハプニング。』僕は訳が分かりませんでしたが相当なインパクトだったようです。なんだったのでしょう?

そんなこんなで僕の夏休みは終わりました。これからは秋のイヴェントを企画します。いや、してください。(笑)


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

ヌリカベ入荷しました

イメージ
秋葉原の荒原さんが超特大ミットを送ってくださいました。縦横1メートルくらいあるやつです。ありがとうございます。ヌリカベといっています。コレは良いですね。カナリ良い練習になります。昔僕もやっていました。試合に近いくらいの追い込みが出来ます。当たり負け等も改善されるでしょう。さっそく道○子画伯とヤマケンサンバが挑戦していました。二人とも『海の底を見た。』と唇を紫にしてわけの分からない事をほざいてました。あ、一歩の島袋ですね。これから更に進化するでしょう。みんな挑戦してくださいね。

荒原さんまた丁寧に手紙までありがとうございます。大切に使います。また道場で…。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

池袋からの刺客

イメージ
ニッシーに連れられて柔道2段ヤングガールかおりんが来ました。高校で3年間柔道に明け暮れ3年間で2段取ったそうです。実際立ち強かったですね。柔道経験者セージも背負いでブン投げられていました。しかしHIDE'S道場の暑さには勝てなかった。スタミナがすぐに切れていました。試合会場は暑いところもあるんだよ、ってミケちゃんも言っていました。かおりん、また来てね。そしてお惣菜…(笑)

木曜日は基本立ち技からのスパーをやっております。うちは立ちからが‘弱き事鬼の如し’は前回のオーリーの試合で立証されました。なので木曜は徹底的に立合いをやる事にしました。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

筋肉痛

イメージ
久々に打撃スパーを10Rくらいしたので身体がパキパキです。ケツ、腰、背中…懐かしい痛みに襲われています。そうそうコレコレ、この痛みって思いになります。が、早く治って欲しいですね。痛いのは嫌いだ。僕も柔術着でグローブをはめました。写真でみると修行僧ですね。面白いですわ。

スパーをやった一人、加辺さんはサップシンドロームに陥ってました。技術等は上がっている筈なのですが恐怖心が先に出ちゃって実力が出し切れなくなっていました。コレはまずいですね。自信を持たせるためにDSKとスパーをさせるしかないのかもしれません。でも迫力はありました。(笑)写真を載せたかったのですが『痩せてからでお願いします。』との事なので10年後くらいに載せることにします。

※サップシンドローム(ボブサップ症候群)
そもそもの身体能力、潜在能力で強かった者が技術、痛みを覚える事で弱くなってしまう事。乃芸裸(ノゲイラ)とやった時の撒布(サップ)は負けはしたものの撒布の強さを印象付けた試合だった。見る子に『痛いよ。』と言って負け、その後技術を学んでからだんだん弱くなったのはあまりにも有名な話だ。民○書房館~撒布のPRIDEはどこへ~より


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

マクロ

イメージ
タムロンの90㎜レンズを購入して暫くほったらかしにしていました。と言うのも道場で撮影するには適していないのです。中望遠なもんで狭い道場ではあまり使えず。なので久々に外に出てみました。東京は虫が少ないですね。動物も少ない。だから見つけると結構テンションが上がってしまいます。そこら辺の子供よりテンション上がるでしょう。今日は足長蜂を見つけました。怪我していて飛べなさそうです。そのうち車に轢かれて死んでしまうでしょう。なので死に間際の必死で生きようとする蜂を撮りました。生と死を感じましたね。それにしても蜂は格好良いですね。色(タイガース色)、スタイル、顔…どれをとっても格好良い。カブトムシより好きですね。しかし触れないのが難点。小学校の時スズメバチの巣を壊していたら追いかけられATAMAにプスリと刺されました。危ないんですね、あいつ等。でも好きです。

話は変わります。昼のTVで桑田真澄さんがゲストで出ている番組がありました。桑田さんは僕の好きな(元)選手の一人です。桑田さんが仰っていました。『試合で飛んでくる球は数球。なのでダラダラと1000本ノックとかは無意味。無駄としか言いようが無い。ならばどうする?短期集中して10本のノックを試合だと思って捕る。打撃も100打席も回ってこない。数本で良い。試合だと思って集中させるのが大切。』『まず野球自体を楽しめなくてはならない。楽しいと思うには勝つ事。勝った喜びを覚える事。そこで勝つためには…効率の良い練習なのです。』まったく同意見です。(キック、柔術など格闘技とは試合が違いますが。)試合に出なくても『上手くなった。』『理想の身体に近づいた。』等の実感が喜び、楽しさにつながると思います。色々と勉強になりました。桑田さんの講演会などがあったら行ってみたいと思います。それよりまずは鳥肌実氏の独演会ですな。
■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

ケイジからの贈り物~些細な唄~

イメージ
ひとりで旅に出る少年 家族4人に見送られる どこへ行こうが同じだろうが 世界が変わるわけじゃないか
なんて皮肉を呟いて旅立った

高みまで案内してくれる 夢の機械があるらしい それに乗り込めば 羽のない僕でも色々見渡せる
けど雲の中で何も見えなかった

つまらない世界 何も無かった 目を瞑るとそこも闇 何も変わらなかった
再び地面を踏むと目の前には見慣れた景色だけ 迎えてくれる家族 二人と小動物が二匹
今では三人と猫も三匹

紹介された場所 素敵な物語が生きている場所 きつい練習する人たち それでも笑顔は絶やさない
ここでは僕はたしかに笑えたよ

美しい世界 心があった 僕らが住んでいる地球にも匹敵する場所 
海って奴もけっきょく水と塩だろ?
みんなで流して来た汗でも作れちゃうだろ?

ほらやっぱりここは違う世界 そろそろ帰らなくちゃ でもまたいつか来るから

ひとりで帰る少年 夢のなかった機会に乗り込んだ 重みのない大切な荷物 両手に抱えて
旅路の果てには迎えに来る人

気付けば夜中 おやすみなさい 目を瞑ると思い出せる あの人達がいた

短期HIDE'S KICK!に来ていたケイジが僕に宛てて書いてくれた詩と画です。漫画家志望のケイジ、画は上手なのは知っていました。詩まで書くとは…。素敵な物ばかりです。詩の周りには独創的な画、またこちらの画は僕がリクエストした画、最後の画は道場をイメージして描いてくれた画。若干17歳、17歳の青春の1ページにわが道場が刻み込まれたかと思うと感慨深くなりました。

ケイジは確かに醒めた所があった青年だったと思います。第一印象はそうでした。『楽しいんだろうか?』って半信半疑で来ていたように思います。しかし詩に『重みの無い大切な荷物』と書いているように彼にとって素敵な2ヶ月になったようです。

この画は東京の思い出だそうです。道場と海、道場の中に海があります。青いマットとかけてのことでしょう。帰国2日前に酔っ払った勢いで(駄目な大人)『ケイジ道場に画を描いてくれよ。』と無茶振りをしました。保護者のオグさんは『いやいや無茶っしょ。』って言っていました。ケイジなら大丈夫とごり押ししました。それがこの作品です。短時間で一生懸命描いてくれたようです。それを思っただけで目頭が…ケイジ本当にありがとう。またいつでもきなよ。それまで道場必死に経営しとくからな。



■公式サイト:http://www…

健さん

イメージ
東中野でバーを経営している(ペネトレイト)健さん、最近やっと定期的に来るようになりました。嬉しいですね。バーは夜なので昼に来てくれます。怖い顔して笑顔が爽やかです。道場が明るくなりますね。バーも健さんらしい楽しい感じのダーツバーです。以前生徒とダーツをやりに行きましたね。楽しかったなぁ。また企画してもらいましょう。

健さんと打撃スパーリングをしました。やはり目を瞑ってしまいパンチを怖がりすぎてしまいます。打撃の上達のコツは目を開けることなのですがこれが難しい。顔に物が飛んでくると目をつぶる、本能ですからね。それを無理やりおっぴろげるわけですから大変な事です。以前ボクシングの元日本チャンピオンに話しを聞きました。『僕の現役の時眼科に行って目を診て貰ったら相当傷がありましたからね。そうですよね、パンチ来ても目を瞑れないですから。』そんな事を仰っていました。目を瞑ると今度は開けられなくなるのです。更に的になりやすい。そして反撃しづらくなります。打撃は目を開け!ですね。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

打撃

イメージ
オーリーが柔術着を着て打撃をやっています。そろそろ総合に進出するのでしょうか?健さんとバシバシやっていました。柔術着に16ozのグローブ、違和感がありますね。でも新しい感じで採用です。(笑)

オーリーは9月のアジアチコに参戦する模様。青帯として初の試合。結構緊張しているそうです。その前に減量がきついそうです。そりゃそうでしょう、身長は僕と同じ(手足は僕より長い)ですからね。試合当日はひょろひょろになっていることでしょう。頑張れオーリー。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

9月のお休み

イメージ
9月のお休みです。
20、23、30日です。もしかするとどこか連休を頂くかもしれません。ご了承ください。

もう秋ですね。あちこちの道場で合宿、飲み会が企画されています。良いですね。僕も参加しちゃおうかと思っています。でも駄目ですよね、KY的な感じになってしまいそうで。『誰だ?あのたこ焼きみたいなやつ。』って思われても。泣いてしまうでしょう。かといって自分で企画する事は面倒になってきました。だから誰か企画してください。(面倒臭がり)今現在ニッシーがカラオケ大会という名のカラオケを企画してくれているようです。またジン様がゴルフ合宿(コーチ付き)も考えておられるそうです。他にもシルバーウィーク(今年はあるのか?)辺りにないですかね?あ、そういえば鬼軍曹に神戸までAAAのコンサートに連れてってもらいます。嬉しいですね。プレゼントだそうです。

さぁ、残り僅かな夏を満喫します。週末から沖縄(予定)、31日皆で豊島園プール。盛り上がりましょう!


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

引退宣言?

イメージ
OPENパーティーにはあの柔道無差別級金メダリスト山下先生がお祝いに駆けつけていました。シバモンの人柄ならではのサプライズです。『ちっちゃぁ。』とあちこちから声が上がるも山下先生は平然と祝辞を述べ続ける、そこにシビれるあこがれるぅ。これにはシバモンも感極まり目からオイルが漏れていました。

しかしよくやりきりました。アノ男。最近のパーティーの傾向は『ココでサプライズゲストが…!』ってアナウンスされアノ男扮するゲストが現れる。って感じでしたが、今回は『ココで…』って声がかかるや否や『まさか…』って声が聞こえてきました。もうバレバレだって事が良いのです。それを楽しみにしているのです。吉本新喜劇的な、ドリフ的な感じが良いのです。日本人のDNAにはこういった笑が受け継がれているのです。

アノ男よ、引退宣言は撤回してくれたまえ。パーティーと言えばアノ男、アッシと言えば太巻き…つまりそういうことです。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

アントニオ小猪木誕生日パーティー

イメージ
パラエストラ東京所属のプロシューター喜多さんとニッシーとでアントニオ小猪木さんの誕生日パーティーに行ってきました。小猪木さんは39歳、小さいからか若く見えますね。肌も綺麗だこと。一方喜多のおっちゃんは4○歳。ちょっと悲しい気持になりました。(うそうそ)

400人近く集まったのではないでしょうか、猪木酒場新宿店が貸切で満席近くなっていました。凄いですね。人を集められる人に憧れますね。今回も沢山の方といい出会いがありました。ボクシングジムの会長とマネージャーさん、リトル清原さん、綺麗なお姉さん方、アントニオ小猪木さん…。沢山話をさせてもらいました。そして沢山写真を撮りました。

リトル清原さんと話し込みました。リトル清原さんは柔術をされていたそうです。ISAMIのカタログに中井先生との対談が載っていました。中井先生の下で柔術をしていたそうです。その話中心でした。『また柔術やりたいんですよ。』って仰っていました。うちの道場からほど近くに家があるそうです。もしかしたら出稽古に来てくれるかもしれません。喜多のおっちゃんに聞いたら『知らんかった。』と言っていました。確か青帯くらいだったかと…。

アントニオ小猪木さんを紹介してくださったシブマチ整骨院の山口先生、楽しいパーティーにお誘いいただきありがとうございました。先生のお友達にも良くしていただき恐縮しています。また整骨院でもよろしくお願いします。

■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

TF新宿オープンパーティー

イメージ
シバモンへ
TF新宿オープンおめでとうございます。シバモンはHIDE'S KICK!の柔術インストラクターとして約1年頑張ってくれました。僕も一生徒として柔術の楽しさを教えてもらいました。当時紫帯のシバモン、まったく笑顔が無く超人的なスピードと正確無比なテクニックで誰もが悶絶させられていました。悶絶した生徒への労りの言葉も無く常に強くなる事しか考えていない、まるでサイボーグのようでした。しかし僕の努力のお蔭で日を重ねるたびに笑顔が出るようになりました。彼のCPUには‘人間らしさ’と言うものがインプットされたようです。HIDE'S KICK!を去るときには『あ・り・が・と・う。』が言えるようになりました。・・・・・・

相変わらずの冗談はさておきTFに入門してから5年と数ヶ月で黒帯、そして道場をかまえる、それは凄い事です。ただ柔道が強かっただけでは出来ないことでしょう。彼の努力、勤勉さ、そして人柄の賜物ではないでしょうか。けっして遠くない川崎から毎日巣鴨本部(今現在池袋)に通っていたそうです。とにかく柔術が好きと言う気持が強いのでしょう。

色々柔術に関して学びました。最初にも言いましたが僕にとって柔術の楽しさを教えてもらった始めの先生かもしれません。指導も的確で分かりやすく、メリハリのあるクラスです。いまだにうちの道場にはシバモン信者がいます。週に一回くらいは新宿の方に顔を出したいと思います。新宿支部の発展をお祈りします。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

突発豊島園プール

イメージ
行ける人で行って来ました。急遽決まったことなんで豊島園を楽しみにされてる全国のフアンの皆さんごめんなさい。

今回少人数ながらカナリ楽しめました。到着したらまずはカレーとビール。コレはこれから永遠と続く事でしょう。かなり安上がりで美味しいものを食べれます。胃と肝臓が温まったらプールにドボン。若い男女に混ざっておっさん達が…楽しみました。朝寒かったですが昼からはいい天気に。僕は相当焼けましたね。たこ焼きですわ。楽しい仲間と楽しい場所で…幸せモンですわ。夏が過ぎるのが淋しい。

月末には沖縄に行ってきます。アレですわ、アレ。叔父の墓参りと言う名の現実逃避?いやいや、世話になった叔父に会いに行くのです。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

夏が終わりそうですね

イメージ
暑いのですが何だか秋の装いになってきました。ちょっと淋しくなりますね。でもそんな哀愁が結構好きなのです。秋生まれだからなのでしょうか。これから涼しくなって練習が楽になってくるでしょう。初めて道場で夏を迎えた人は道場の暑さにビックリした事でしょう。

来週月曜日にケイジがフランスに帰ってしまいます。コレは本当に淋しいですね。別れは好きになれません。ケイジの今回の夏休みは楽しかったのでしょうか?いい思い出となってくれてればと思います。

弁護士の山田くんももう北海道に行ってしまいました。最後凄い告白をして道場にインパクトを残していきました。コレは道場の生徒は皆知っていますね。(笑)山田くんは北海道でキックボクシングサークルを作るそうです。『ヒデズキック!』として活動させてください。と申し出てくれました。嬉しい事です。近い将来北海道に行きたいですね。寒いのは嫌ですが…。

色々な出会いと別れがあるのは道場のSADAMEですね。今度はどんな出会いがあるのでしょう。楽しみです。


■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/

おめでとう

イメージ
お世話になっている方に娘さんが生まれました。おめでとうございます。ご夫婦とても幸せそうです。こちらまで幸せな気分になりました。赤ちゃん良いですね。沢山触りました。これってセクハラですかね?違いますよね。『大きくなったら道場に入れたいわ。』と言ってくれました。それまで道場が存続するか分かりません。しかし存続させる為に努力する理由が出来ました。(笑)さて、頑張ってゲンゾウの相手をします。

菊野選手

イメージ
15日、終戦記念日にRUNKIと靖国神社参拝しました。今年も多くの方が参拝されていました。昨年より多かったかと思います。しかし暑かったですね。5分に1台は救急車が来ていたように思います。僕の目の前のお嬢さんも倒れていました。幸い我々の介護が良かったのか大事に至らず無事参拝されていました。今年も右翼が多くいました。色々言い分はあるのでしょう。しかし何も変わっていないのでやり方を変えれば?と思うのは僕だけでしょうか?まぁ、良いですがね。それにしても若い右翼の一部に茶髪金髪がいます。許されているのですかね?(笑)男ならBOWS、角刈り、パンチだろ!って僕がアレなら鉄拳制裁するとか、しないとか。かの男塾ならまずはそうなる事でしょう。

そんな事はどうでもいいのですが今年もアノお方と会うことが出来ました。鳥肌実氏です。昨年は家庭用ビデオで撮影しておられ、撮影中でも気軽に写真撮影を許されていました。今年は違いました。本格的なキャメラが入り取り巻きも知的な方ばかり。写真を撮ろうとするモンなら『ご遠慮ください。』と取り巻きのマッチョパンピストが物申す。本人に直談判した所『今回はすみません。』と断られました。残念でした。おやおや、偉くなっちゃったのね、と思いながら涙した日でした。

男泣きしながら帰っていた途中に耳の沸いたマッチョパンピストがいました。写真の菊野選手です。何度かお会いしていて顔見知りではあります。好青年ですね、彼は。ファイトスタイルも独特で好きな選手の一人です。RUNKIも何度か稽古をつけてもらっています。写真をお願いした所快く承諾してくれました。菊野選手、ありがとうございます。菊野選手に『レスリングを教えてください。』と言われています。社交辞令でしょう。(笑)いつかその時が来るのでしょうか?楽しみです。

同一?

イメージ
どっちがミケちゃんでしょう?どちらかがミケちゃんらしいのですが僕にはさっぱり分からないのです。抱えている人が早川先生か僕かってこと位しか…。本人に連絡してみればいいことなので早速連絡して確認します。しかし昼間っから池袋にいるわけ無いしなぁ…。

冗談はさておき、そろそろ夏休みは明けたのでしょうか?まだ参加人数が少ないってことは休みなのかな?若しくは休んだ分忙しいのでしょうか?どちらにしろ元気な顔を見せてほしいものです。しかし暑いですね。練習の際気分が少しでも悪くなったら身体を冷やす、シャワーでATAMAを洗うってのも効果的です。そうならない為にもまめに給水してください。『様子が変だな。』って感じたらすぐに言ってくださいね。『そんなのスパーしてれば治る!』『たるんどる!』なんてことは申しません。鬼ヒゲではありませんから。速やかに休んでください。冷凍庫にあるアイスパックなんぞでも抱いていてください。

御宿

イメージ
道場休み最終日、連日の疲れを癒しに御宿まで。結果は更に疲れましたが。天気はよく最高の天気。海水温度は低く冷たい。日光浴で体が熱くなったら海へ、海で体が冷えれば日光浴、そして美味しいビール。そんなことを繰り返していました。そしたら皆やばいくらい焼けてしまいました。

面子は30半ばの平日休めるヤクザな人ばかり。(笑)ちょっと浮いた集団だったのではないでしょうか。せっかくの海なのに『楽しみ方がわからない。』『はしゃげない。』という発言が…。わかります。僕もはしゃげませんでした。やはり若い衆と行かないと駄目だったのかもしれませんね。ゆっくりしていました。

海の家『南海』は僕の知り合いのお店。いつもサービスしてくれます。しかも相当に。飯も美味しいしサービスもいい。もう夏も終わりですが『南海』行ってみてくださいね。『三好の・・・』って言うとサービスしてくれるとか、してくれないとか…。

さぁ、次は豊島園。残りわずかな夏を満喫します。そうそう、海をドタキャンした山田君、リクエスト撮っておいたよ。(笑)

疑惑

イメージ
今週は本当に忙しかった。お別れパーティー、歓ゲイパーティー、二丁目ゲイパーティー…直さんが暴露してしまったので良いですが、3日連続で2丁目にいました。あの非日常が好きなのです。ゲイの方への偏見はありません。僕は違いますよ!最近秋葉では『三好、ホモ疑惑!』ってのがあるそうです。きっと違いますよ、多分、きっと…。

冗談はさておき、本題の疑惑、前回マスシニで優勝した元ヒデズキック!柔術頭(ヘッド)インストラクターが2丁目で遊んでいるではありませんか。きっちり30キロくらいリバンドしています。相当テンション高かった。2丁目では流暢な英語で話しかけてきました。会話の距離はいつもとあまり変わらず近かった。『優勝おめでとう。ちゃんナオと一緒に記念撮影しよう。』と言ったところ喜んで受け入れてくれました。それがこの写真。もう一つの写真は至る所で流出しているのでここでは割愛。僕がアノ男らしき男をお姫様抱っこするという写真です。あまりいつもと変わらない感じですが体重と格好が…やはり2丁目という街は本能を隠せない街なのでしょう。

つづき

イメージ
パンチのフクスケ、蹴りの堀…どちらもいつ倒れてもおかしくない。そんな戦いでした。しかし倒れたのはフクスケ。しかし立ち上がった。2R終わりにローを明らかに嫌がったフクスケ。インターバル中に『3Rはロー一辺倒で来る。しっかりカット(ディフェンス)、そして確実にパンチを当てよう。』と言った。ちゃんと聞こえていただろうか?ローだけではなくパンチも大分食らった。そちらのダメージも心配だった。3R、やはり堀はローを攻めてきた。何度かカットはできた。今まで当たっていたパンチは威力も無く空振りが目立つ。ローがしつこく入る。ガードが下がる、パンチが入る。そしてまたローの嵐。ついにフクスケは倒れた。私はタオルを握り締めたがフクスケに賭けた。フクスケは凄い形相(もともと怖い顔だが更に…)で立ち上がる。割れんばかりの声援。誰もフクスケのことなど知らないはず。しかし観客はフクスケの奇跡に期待を寄せた。『ファイト!』レフェリーの合図で始まる。非情なまでのロー、耐えるフクスケ。パンチは当たらず防戦一方。再びマットに跪く。私はお世話になっている川村氏、セコンドのナカセンに『投げます。』と言ってタオルを投入。これ以上させたくなかった。残り1分、フクスケは立ち上がるだろう。しかしまた倒れるのは目に見えていた。選手生命にもかかわるかもしれない。悔しかったが投入した。3RTKO負け。

耐えた、攻めた、しかし届かなかった。そんな試合だった。キック2戦目でK-1でも活躍して堀と対戦。噛ませ犬と言う奴だろう。結果はそうなったかもしれない。しかし負けてインパクトを残した名勝負となったことは観客の声援が証明してくれている。また岡林さん(K-1レフェリー)、沼ちゃん、クラッシュ代表の宮田さん、コヒ…ジム代表がフクスケ、私に賞賛してくれた。それだけに悔しい。勝たせたかった。すまん、フクスケ、道場の仲間たち。

価値ある敗戦

イメージ
いい試合でした。詳細はまた・・・あまりにも疲れ、果てました。すみません。フクスケ、残念だったが本当に良かった。お疲れ様。

EX-PATS

イメージ
月曜日、水曜日は外国人が多いですね。早い時間から来るものですから彼等だけって時があります。英語が飛び交っています。石川先生、徹先生は凄いなと尊敬します。でも前回も言ったように皆が日本語出来るので結構安心している部分もあります。ここまで出来る人がいるとまったく出来ない外国人が来ても大丈夫のような気さえします。楽天的ですね。意外とサンコンさん並に悩み無いのかも…。ま、いいか。

写真のローメンはイギリス人です。とにかく明るく軽い!(笑)でもそれが好きなのです。ナイスな奴です。そして沢山の友人を連れてきます。そこら辺が日本人との違いなようにも思えます。多くの生徒は『趣味はひっそりと楽しむもの。』と言っています。ローメン達は『自分が楽しいものは皆に紹介したい。』って感じのようです。商売的に僕は外国人の考えの方がありがたいですね。ローメン、これからもヨロシクね。(笑)

そうそう外国人のことをEX-PATというそうです。これからどんどんEX-PATが増えていく事でしょう。

さよなら山田くん

イメージ
出稽古キャラの山田くんが今月をもって退会します。淋しい事です。仕事で札幌に行ってしまうそうです。そこでさよならパーティーをやってくれと志願してきました。『先生とサシで飲みたい。』とね。女性なら『か・ま・わ・ん・よ。』といつも通り答えるのですが山田くんだからねぇ…。断りました。(笑)山田くんはそういうキャラなんで本気にしないで下さいね。なので他の生徒も誘いました。こういったのは盛大にね。サシでは北海道行った時にしましょう。ススキノ辺りで。(笑)

山田くんが入会(?)して約一年、見違えるように強くなりました。本当に良く頑張りました。自分を『臆病者です。チキンです。』と言っていましたが…いや、まったくその通りなんですが技術も向上し身体も心も強くなったと思います。試合は一試合しました。あのときの怯え方はそれはもうこの世のもではありませんでした。しかしリングに上がれば一人のファイターとして戦い、そして勝利しました。試合が終わりメールが来ました。『先生のところでやれて良かった。先生に勝って恩返しをしたかった。今日それが出来ました。涙が出るくらい嬉しかった。ありがとうございます。』嬉しかったですね。指導者冥利につきます。ただ面と向かって言いなよ、って…(笑)

ちょっと冗談が過ぎましたが本当に良い生徒です。これからも付き合いは続くでしょう。僕はそれを望んでいますし山田くんも『北海道に来てくださいね。全てご馳走します。』と言ってくれています。社交辞令でも嬉しいものです。東京来た時は顔を出してね。ロナウジーニョな顔を…(笑)

サラリーマンモヒカン

イメージ
先日優勝した工藤さんの写真が今届きました。凛々しい顔をしています。負け続け、耐え続け、やっと大きな蓮の花を2輪咲かせられました。本当にいい顔をしています。

HIDE'S KICK!の柔術は8月から新体制、火曜日がツヨシ、金曜日がRUNKIが指導者として頑張ってくれています。RUNKIは皆が知っているあのRUNKIです。そろそろ忘れられているのかもしれませんがうちで頑張っているプロ格闘家らしきやからです。一方火曜日のツヨシはTF青山でインストラクターをやっている童顔柔術家です。笑顔が素敵なナイスガイです。指導も凄く丁寧だそうで事細かに説明してくれます。技の研究にも熱心で多くの技を身に着けています。特に下からの技に長けているように思います。勿論上からも滅茶苦茶強いですよ。

火曜日が下からの先生、金曜日が上からの先生…いい感じですね。アノ男の時代が終わった、そして新たな時代が始まる。そうやって時代はめぐるめぐっているのです。(大げさな)またツヨシの写真、プロフなど紹介したいと思います。

ハワイアンケン

イメージ
日系ハワイアンにはどうやら『ケン』という名前は多いのですね。うちの生徒もケンです。彼は人一倍テンションが高い。日本語も上手だから誰とでも話す。嬉しい事です。ケンにはもうすぐ赤ちゃんが生まれるそうです。男の子か女の子か聞かないそうです。『生まれてからで良いんじゃない。』とあっけらかんと言っています。そういうモンなのですね。僕なら早く知りたいです。そして準備をしまくり鯉のぼり、雛人形まで買ってしまいそうです。もしかしたらランドセルまで買うかもしれません。そこら辺が南の国のバイブスなんですかね。他の生徒にもオメデタの話を頂きました。女の子だそうです。きっと可愛いことでしょう。早く会いたいですね。

もうお盆な感じですね。道場周りが静かになってきています。皆さん帰省されるのですかね?最近入会した生徒は彼女と沖縄だそうです。良いですね。僕は14試合、15ゴンカク取材、16海でトレーニング、17、プールでリハビリって感じですね。16日誰か一緒に行きませんかね?17日はまたTF秋葉原の皆さんと行く予定です。両日も若い女性実態調査ではないですから女性の方も参加できます。(笑)

落語

イメージ
落語好きとして知られている私ですが、先日もユーイチローと行ってまいりました。現地ではユーイチローのお姉さんと合流。三人で楽しみました。今回はプロの噺家さんではなく一般人の落語会です。なんとユーイチローのお父さん(写真)お母さんが会に出演されたのです。ちょっとドキドキしながら所沢まで遠出してきました。こういった試みは仕事をリタイヤされた方たちがプロの噺家さんに教わりながら古典落語を勉強する、そういった会だそうです。その発表会を見に行ったというわけです。

実はユーイチローのご両親と会った事は何度かだけ。しかしいつも気にかけてくださり何かとお世話になっていました。手紙のやり取りも何度かさせていただいてます。東京の親(埼玉ですが)と勝手に言わせて貰っています。

いざ出番になると緊張しましたね。でもその緊張は無駄でした。相当練習されたのでしょう。聞いた事ある演目でしたがプロ顔負けの噺でした。身振り手振りコミカルに噺をされています。写真を撮るのに夢中になっていましたが気付いたら『すぅ~』っと噺の中に入ってしまい笑わせてもらいました。お母さんは手話をやりながらの噺、新鮮な落語でした。血圧の高いお母さん、緊張のあまり高座から落ちないかとユーイチローは心配していました。

噺が終わりお会いして話をしました。まだ落語を始めて半年経ってないそうです。相当勉強されたのでしょうね。何度も何度もご夫婦で…。ユーイチローは勉強嫌いだったのに。(笑)今度ゆっくり家に遊びに行きたいと思います。お父さん、お母さんありがとうございました。そして、お疲れ様でした。

国際的になってきました

イメージ
最近外国人の入会者が増えてきました。これも道○子とヤマケンサンバのおかげです。先日もアイザック、ギャリが入会してくれました。どちらもテンション高い男です。写真は若干テンションが低いヤングガン、テ・タネです。皆英語でしゃべりまくってます。僕はそれを聞いて相槌うっています。勿論意味はわかっていません。陰では相槌十段と呼ばれています。

スティービー・ワンダーのライブ映像を観ていました。彼はいいですね。曲は勿論のことトークも実にすばらしい。スティービーはご存知の通り盲目のピアノシンガー。彼のトークで面白かったのがありました。
『僕は4歳で渡米、病気で失明した。そしてスティービー・ワンダーになった。いろいろあった、そしてレコード会社を儲けさした…。』
彼ならではのユーモアですね。

うちの外国人生徒たちも面白いことを言っているのでしょう。英語がわかれば良いなと物思いにふけった夏でした。

泥水を飲んで蓮の花を咲かせる男

イメージ
今日は柔術の大会マスター&シニアの大会がありました。生粋のアノ男の弟子、工藤さんが出場しました。工藤さんといえばハルウララバリに勝ち星に恵まれず何度も道場を去る気持になったとか、ならなかったとか…。そんな工藤さんが階級別、無差別ともに優勝との報告が伝書鳩で伝えられました。おめでとう、おめでとう。何度も何度も悔し涙を流し反省をした、そして諦めず練習を続けた。その結果が今日という日なのです。嬉しいですね。悔しがる工藤さんを見続けてきた僕たちは本当に喜びの気持で一杯です。今日の一勝は一生忘れることのない一勝となる事でしょう。おめでとうございます。!

工藤さんの師匠ミケール先生は見事優勝されたそうです。新生TF新宿の番頭として新たに歩みだしたアノ男、弾みがつきました。このタイミングでの優勝はTFSにも大きい事でしょう。おめでとうございます。

写真はスタッフとして手伝ってくれたシュンとランキーニョス。二人は大会には必要な人材になっていると伺ってます。嬉しいですね。

シバモンの部屋

イメージ
新生TF新宿に出稽古行ってきました。小滝橋通り入って何たら公園のすぐそばです。地下一階に下りると広々としたラウンジが見えます。出迎えてくれたのは池袋番頭の新明さんが出迎えてくれました。広いマットスペースでは白帯の生徒さん達が一生懸命勉強されていました。

僕は21時からのビギナークラスに参加しました。TFAのトミケンサンバも参加されてました。ハーフからのパスをシバモンに教えてもらいました。ミケちゃん風に言うと『うん、いい豆使ってるね。道場出してもいいんじゃない。』って感じです。誤解を招く言い方ですが最大級の褒め言葉なのです。パスを習ってからいよいよスパーです。本当に良い練習になりました。そしてボロクソにされました。とくにサオリーンに…。二度と顔を見たくないですね。(嘘)今現在全身筋肉痛、心臓弱りきった感じです。『もう二度と来るモンか。』と涙ながらに言おうと思いましたがあまりにも楽しかったのでまた来ます。

TF新宿なのですが今ならお得なキャンペーンをやっています。是非柔術に興味のある方覗いて見てください。爽やか先生シバモンがマニュアル通りに出迎えてくれます。(笑)

海に行く人おらんかね?

イメージ
なんだかんだでもうお盆を迎えるコロになりましたね。しかしまだまだ夏は続きますよ。海、海に行きましょうよ。鳥取の海には梅雨に行きましたがまだ晴れた海には行っていないのですよ。コレはまずい事です。野生児としては禁断症状が…。ということで行きましょうよ。

17日はまた豊島園に行きます。こちらは前回と同じナオさんと一緒です。ヒデズ!TF秋葉合同の合宿と思ってくれてもいいです。いや、TF全体で行きましょう!集えツワモノドモ!と言う事で皆で行きましょう。ちなみに前回肌ATAMA(スキンヘッド)で行ったのですが日焼けが酷すぎて大変でした。翌日変な汁が頭から噴出し固まっていました。ザラメ状のモノがATAMA全体にこびり付いていて、それを見た私は失禁しまた寝ました。

話は変わり沢山のお土産がすでに道場に頂いております。是非皆で召し上がってください。冷蔵庫、更衣室に散乱しています。賞味期限もありますんで。935さん富士山土産、フクスケ九十九島土産、ケンTDL土産、道○子画伯栃木土産、ひでみよ鳥取土産(完売)。皆にお礼を言ってくださいね。

英語ブログ開始

イメージ
写真は語句が可愛がっている(意味深に)タレントのナンシー。体験できてくれました。ハーフの子でちょっと気を許すと太ってしまうそうです。身体が資本のタレント業、これからバシバシと鍛えるそうです。一緒に練習していたナベオは相当彼女にゾッコンのようでした。(笑)

ところで英語ブログを開始します。勿論僕が…と言いたいのですが無理ですので生徒たち中心にやってもらおうかと思います。外国人も急に増え良い情報交換の場となればと思っております。勿論僕も勉強がてら参加するとか、しないとか…。『先生、英語でも書いてくださいよ。』と言われれば『か・ま・わ・ん・よ』と言うだけの事。それまで英語スパーリングをしまくる所存。暫くは道○子画伯が中心となって書いてくれるそうです。ありがたい。

http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com/

ヤマケンサンバがデザインしてくれました。これまたカックイー感じです。またまた生徒に助けられている自分がいます。素直に受け止めます。ありがとう。

換気扇

イメージ
観測史上過去最高の猛暑日が続いているそうです。毎日熱中症で倒れていますね。所ジョージさんも救急搬送されたそうです。早い回復を…。

そんな暑い中いまだ扇風機と自然風で暑さを凌いでいるわが道場、相当きつくなってきましたね。特に柔術はきついですね。水をまめに摂りましょうね。しかし終わったあとは爽やかな気分を味わえますね。たまに暑さにまいって変なことを言う人が現れます。

換気扇の前に(届いてないが)手をかざしている人がいました。君キミ、何をしているの?と聞いたら『これって涼しくないの?』って聞かれました。僕が吉良ならば『質問を質問で返すなあーっ!! 疑問文には疑問文で答えろと 学校で教えているのか?』と怒りをあらわにしている所でした。きっと暑さのせいでしょう…強いて言えばエアコン嫌いの僕のせいですかね?それとも・・・

キックボクシング

イメージ
多忙で知られているTF青山の山本さんがキックボクシングに出稽古してくれました。元々極真空手をやっておられたそうです。突き(パンチ)、蹴りの破壊力は半端ではありませんでした。僕より3つも上、それなのに常に挑戦されるその姿、勉強になります。山本さんは忙しいながらもまた来てくださるそうです。次回はスパーリングに挑戦したいそうです。でも…アノ突きはやばいな。(笑)

豊島園の会

イメージ
ナオさんと豊島園に行って来ました。当初二人で行く予定でしたが意外と集まり6人に。暇な人がいるモンですね。僕を含めてね。本当に良い天気でした。もう皆真っ黒です。平日なので若い子たちばかりでしたね。秋葉の生徒さんの目がギラギラしていました。え?僕かい?・・・無言

さておき昼間っから炎天下の中で水につかっているのって良いものです。これも広めたいですね。今月中にはもう一回、そして海の会をもう一回やる予定です。皆さん働いている事ですし難しいでしょうが、たまにはこうやって気晴らしに行きましょう。

夏休み

イメージ
14日フクスケ試合の為 休み
15日、16日 お盆休み
30日 休み

に決定しました。14~16が休みってことにしましょう。どうせ暇で暇でしょうがないと思いますが。海にでも行こう。

こんな暑い日が続く中2人のヤングガンが入会してくれました。写真はまた今度。ヒグとタダヒコです。タダヒコは『アウトサイダーに出たい!』って目標があるそうです。『今からリングネームとか考えておきます。』と言っていました。人気なんですね、アウトサイダー。他にも格闘技沢山あるのにね。出るからには勝つ練習をやりましょう。

集合写真

イメージ
皆『ミケール先生機嫌良かったね。』と口を揃えていた最終日、誰もが楽しくも悲しい練習だったとか。沢山の汗の中に何粒かの涙が混ざっていたとか、いなかったとか…。今までありがとうございます。