恩人、青年編

結婚式で挨拶するのでまとめる為筆をとる事にしよう。

相撲、柔道、レスリングというキャリアに、キックボクシングが加わることにより、当時の総合格闘家がから指導の需要が増えてきました。それが15年位前の話です。そしてタクミを二度チャンピオンに、山下志功氏も修斗のチャンピオン、ストラッサー起一もHEATでチャンピオン、デビュー戦からの付き合い卯月HENTAI昇龍も小さい団体ながらチャンピオンになる手助けをすることが出来ました。

それも金井さんの『みよ、やりなよ!』って言う言葉からここまで来ることが出来たのです。この言葉 は僕の人生を大きく変えました。今思えばこの言葉に僕は救われたのだと思います。

ヒデ三好青年は31歳で道場を出し、いつかは金井さんと一緒に仕事をしたい!と考えるようになりました。いや、正確には重大のコロから思っていたと思います。

道場で時を重ね、金井さんは栄養士として頑張り、更には勉強して管理栄養士として人のために働いておりました。ただ、そのコロの金井さんは会社の体制に飼われ、身を粉にして働いていたように見えました。

僕の道場が何とか軌道にのり『ゆーいちろー、脱サラして一緒に働こう!』と今度は僕から誘ったわけです。二つ返事とまではいきませんでしたが、手堅いゆーいちろー、考え考え抜いたうえで『加圧の勉強をする。加圧のトレーナーになりたい。』と決意したのです。

4年前、金井さんは脱サラし、そして加圧の勉強をしました。ある加圧スタジオでバイトで働き、そして約3年前、HIDE'S内でONE'S加圧トレーニング スタジオとして活動を始めました。0からのスタートです。不安もありましたが、ゆーいちろーの人柄なら行ける!と僕は確信を持っていました。
 
前の道場から始まり、移転して道場内ですが個室を持つことが出来ました。今では予約が取りづらいスタジオとなりました。これはゆーいちろーが自信を持って提供するサービスと人柄だと、私ヒデ三好は自信を持って言えます。本当に僕にないモノを持っている男です。

・・・・あー疲れてきた。飽きてきた。もうちょっと頑張ろう…頑張れるか?頑張ろう…ブツブツ

つづく




■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/


コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

上達するコツ