頑丈だからこそ怖い事もある


僕が現役の時の話をしましょう。僕はガチスパー(試合と同じくらいの強度)をあまりやる方ではなかったのですが、やはりプロを相手にするとガチになります。特にMMAの選手はガチできがちでした。僕がキックのプロでしたので腕試し的に来るのです。またMAの元チャンピオンのスパーリングパートナーを務めていたりもしていました。なかなかタフな練習でした。

僕は恥ずかしながらガードが低くホップス テップ玉砕!でした。当時はそこまで上手くないので相打ち覚悟のスパーでした。よく殴られましたね~僕は打たれ強く頑丈だったと思います。周りからもそう言われていたので間違いないでしょう。デビュー戦前に兄弟子とのスパーで鼻を折られました。デビュー戦までにちょっとだけくっつきましたがさらに酷く折られました。更には目を骨折しました。(長くなるので眼窩壁骨折については割愛)

そんな感じでスパーする度に鼻が折れるくらいやりました。しかし倒れる事はありませんでした。するとどうなるでしょう?そうです、アホになります。

脳への衝撃が度重なると頭痛や嘔吐だけではなく、記憶障害も起こしたりします。最悪脳出血とかもあり得ます。

脳は硬い頭蓋骨という箱の中に、柔らかい豆腐のような脳が入っています。衝撃の度に揺れます。そうすることによって脳細胞が死んでいくそうです。相撲、プロレス、ラグビー、アメフト、サッカー…色々な競技で危険性があります。格闘技はとりわけ頭を狙うスポーツなので怖いのです。

もれずに僕も『ここまで出ているけど言葉が出ない』『何度も同じことを言う』『物忘れ』という障害が顕著に出ていました。周りに『また同じこと言ってる。』と言われることも多々ありました。また周りも僕よりひどい人がいました。自宅に帰れない、何もしてなくても意識を失う…本当に怖い事なのです。

なのでうちでは一般生徒にはガチスパーはなるべくやらせません。やりたいなら『選手になる。』という意思表示をしてもらい、僕の許可でガチをやるようにしています。

趣味でやる格闘技で人生が狂わないように気をつけていきます。皆さんにも理解してもらいたい重要な所です。



■公式サイト:http://www.hidemiyoshi.jp
■入会案内:http://www.hidemiyoshi.jp/join/
■Blog in English:http://hidemiyoshi.blog135.fc2.com
■facebook:http://www.facebook.com/
■twitter:http://twitter.com/
■加圧トレーニング:http://ones-tokyo.com



コメント

このブログの人気の投稿

ヤンキー学校の教頭先生

新年あけましておめでとうございます

忘年会